LOG IN

背景に論理がない感情論は意味がない〜エンタミナ4の登壇を終えて感じたこと〜

by 中尾豊

エンターテイメント+セミナー=エンタミナ

去る2016年8月13日に、東京で株式会社デスクトップワークス様主催のイベントで登壇致しました。

一般的なセミナーではなく、エンターテイメント性を追求する、新しい形のものとして、過去に3回開催されており、中尾は今回で3回目の出演になります。


セミナーイベント「エンタミナ」は、業界最前線で活躍するプロ達の仕事への向き合い方や考え方、その生き様までもがダイレクトに味わえるセミナーイベントです。第4弾となる今回は、過去エンタミナに出演した登壇者10人+ゲストを迎えてお届けする超豪華スペシャル版。「エンターテイメント × セミナー = エンタミナ」の名に相応しい“この日限り”のバラエティ豊かなアプローチを、存分にお楽しみください。 明日からの現場をワクワクに彩る“刺激”や“発見”を、ぜひ。
エンタミナ4冒頭部分より

エンタミナ4の告知ページ
https://webdirection.jp/event/201608/

中尾がスーパースターなわけがないのは当たり前として、各業界でご活躍されているトップランナーの方々が一度に共演する、とても豪華なイベント。
登壇するだけでも頭がおかしくなるぐらいのプレッシャーを毎回感じているのですが、すごい方々のお話を聴けるというメリットがそのプレッシャーを乗り越えさせてくれます。

中尾以外の豪華すぎる登壇者の方々

坂本貴史さん(ネットイヤーグループ株式会社)

松尾茂起さん(株式会社ウェブライダー)

阿部 正幸さん(KDDIウェブコミュニケーションズ エバンジェリスト)

中川 直樹さん(株式会社アンティー・ファクトリー)

中村 健太さん(株式会社ビットエーCMO/日本ディレクション協会 会長)

高瀬 康次さん(DCHS 代表/ウェブプランナー/ウェブディレクター)

鈴木 教久さん(株式会社電通UXデザイナー・テクニカルプロデューサー)

鷹野 雅弘さん(株式会社スイッチ)

田口 真行さん(株式会社デスクトップワークス)

長谷川 恭久さん
※告知ページ紹介順

共通して伝えていることは「共感、好き、熱意、感情」

登壇当日まで、みなさんがどのような内容でお話をされるのかは、誰も知らない状態でしたw
まあ、毎回の話なんですが、活躍される場は違えど、お話している内容の共通点としては「共感、好き、熱意、感情」を出そう、相手にしっかりと伝えようということでした。

ただ、これを上辺だけで捉えてはいけません。
感情のことを、論理的に、具体的にお話されているからです。
伝えたい相手の感情をいかに揺さぶるか?そのためにどのようにアプローチをしていけばいいのかを、お一人たった15分という短い時間の間で論理的にわかりやすくお話をされていました。

単純な感情論では無いということ

感情論というと、感性やセンスの話になる傾向があるかもしれません。実際論拠の薄い、根拠が無い感情論でマーケティングをお話される人も多く見受けられますが、個人的にそういった方々のお話は一切耳に入ってきません。だって再現性が無いから。

今回お話されている皆さんは、ターゲットの違いはあれど、どんな風に伝えたい相手の気持ちを揺り動かすことができるのか?登壇された皆さんは、そのことについて日々追求され、具体的な手法を生み出し、実践されているから、お話を聴いていても、しっかりと腑に落ちるのでは無いかなと思っています。

気になるエンタミナ4の内容はまとめページでご覧ください。

当日の臨場感や、舞台の裏側なども十分お楽しみいただけると思います。

http://matome.naver.jp/odai/2147147245046785101

なにより、一度エンタミナにご参加されることをお勧めします。あの空気感、一体感、登壇者の方々の個性が十分に発揮された内容は、一度触れたら病みつきになるでしょうね。

圧倒的田口ッ・・・・!

今回はこの言葉に尽きるイベントでした(笑)

全国からご参加いただいた皆さん、協賛していただいた株式会社クリーク・アンド・リバー社さま、ありがとうございました!

写真提供 撮影: 小菅 聡一郎さん(素敵な写真ありがとうございます!)



中尾豊
OTHER SNAPS