LOG IN

乾杯の時に「ウェーイ」ってできる人

by 中尾豊

人見知りが激しいのです。

僕はとても人見知りが激しいです。これを言うと大抵の方から「は?」「うそやん」みたいな感じで激しく突っ込まれてしまうのですが、本当のことなのです。人前で話をする機会はよくあるのですが、正直毎回どうしたらいいのかわからないぐらい焦ります。もちろん仲良くなるといっぱいお話できますよ。

僕の中で特に人見知りを痛感する時というのが「飲み会」の時です。

同じビルに入っているウェブ系の仲間たちと飲むときがあるのですが(お酒が飲めない僕はジンジャーエール辛口でほぼ過ごします)もちろん乾杯の音頭ってありますよね?

仲間同士で「カンパーイ」は言えるのですが知らない人といきなり「ウェーイ」は言えません。

仲間の中でコミュケーション能力は抜群に長けたU氏がいるのですが、彼はどんな人とでも難なく話ができるのです。

飲みに行った先でも知らない人とでも隣に座ったというだけで「ウェーイ」ができる、希有な人間なのです。

「ウェーイ」って言えますか?

そもそも仲間だけで飲みに行っているのに、隣の人(知らない人)と話をするなんてハードルが高すぎるというか、何を話せばいいのかわかりません。

もし勢いに任せて「ウェーイ」をした後、なんか喋らんとあかんなみたいな空気になった時に

「何をされているんですか?」

「どこ住んでるんですか?」

とか、とりとめのないことを聞くしかできませんし、仮にそれができたとしてもそこから何をどう続けていいのかさっぱりわかりません。会話の袋小路に入るだけなのは目に見えているのです。

さらに、話しかけてしまった方に「なんやあいつ中途半端な会話してきやがって」とか思われるんじゃないかとヒヤヒヤするわけです。

だから知らない人といきなり「ウェーイ」ってできる人は僕からすれば神から選ばれし者だと思うわけで。

会話って本当に難しい

40年近く生きておりますが、いつもそう思って生きてます。だからもし僕が「ウェーイ」って言っているシーンを見かけたら「あ、あいつ相当無理してんな」って思ってあげてください。


中尾豊
OTHER SNAPS