LOG IN

Googleを驚愕させた日本の企業に学ぶ発想の転換

by 中尾豊

アフリカでは圧倒的な知名度を誇る「株式会社ビィ・フォアード」

たまたま見かけた記事が面白かったので、シェアします。
こちらの会社は中古車と中古自動車部品を海外に販売している会社ですが、現在の年商が約500億円。取引先は125カ国という実績を誇り、販売手段はインターネットがメインだそうです。

アフリカ諸国では、Google、Facebook、Instagramと並び、beforward.jpが人気サイトとして上位を争うほど。国内だけを市場として捉えていてはもったいないということですよね。

話題の越境ビジネスではありますが、当然苦労も多かったそうです。

単純に販路を海外に向ければいいという問題ではありませんが、発想の転換という意味では大きな気づきを得られました。
お客さんの話を聴く機会が多いのですが、必然的にお客さんから与えられる情報が増えると「固定概念」にとらわれてしまうこともしばしば。
伝える内容や、売る相手、ウェブサイトへの流入経路など、改めてゼロベースで考察する癖を持ち続けないとだめだなと痛感した記事でした。

現代ビジネス「グーグルを驚愕させた日本の小さなグローバル企業をご存じか?」
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50280


中尾豊
OTHER SNAPS